日本一バカな教育学部生の戯言

実業家の人々にインスパイアされた、バカな教育学部生のブログです。自分なりの哲学多め。

お絵かき

 

久々にお絵かきをしました。

ちょうど、ある子の誕生日が近いので

軽くメッセージも添えて誕生日カード?

的なものを作りました。

約40分かけて描いた絵がこちら


f:id:Mitsuru-O:20190221154517j:image

まぁ、パクりなのでね。アタモトさんの。

ボクはプレゼントのセンスが絶望的な為、

大体絵をあげることが多いです。

だって考えてみてください。

ぴったり相手のセンスに合って、

なおかつ欲しいものってまず無理でしょ。

要らないものって相手からしたら

邪魔だけど捨てれない物になるわけです。

リスクが高いんですよ。金もかかるし。

誰も幸せにならない世界です。

センスがしっかり合う人なら楽なんですがね。

というわけで、絵とか花とかが、

一番コスパが良いんです。

以上!今日のブログ!

 

 

ちなみにコメントってどう返すんですかね?

わからなかったから、コメントついた記事に

ボクのコメント載せましたが、、、。

調べときましょう。

若者の弱点

 

若い人の弱点は、

年齢差のある初対面に弱い

ですね。

同年代とは話せるけど、4,50の人と話すのが

非常に下手くそな人が多いです。

ボクは職業柄、年上の人と話すのは得意ですが、

周りでも話が出来るのは数人ですね。

大概は黙ってるだけですね。

相槌ぐらいしか出来ません。

それってどうなんですかね?

別に本人の勝手ですけど、個人的には

もったいないと思いますね。

多様な考え方を学べる絶好の機会を

わざわざ逃してますからね。

これからの時代は、課題解決力より課題提示力

が求められます。

課題解決はAIがやってくれるので任せましょう。

課題提示をするには多様な視点が必要です。

若者の視点だけでは

見つけにくい課題もあるでしょう。

そういった時に活きてきます。

世代を越えて話せるスキルは。

 

あ、話す人は選びましょうね。

マウントとってきて、話にならない人とは

話す必要ありませんから。時間の無駄。

 

因みに今日は友達の車屋に行ってましたが

友達のお父さん2人と3時間ぐらい話してました。

一人はもう、10回ぐらい話してますが

もう一人はまだ3回ぐらいしか会ってません。

色々勉強になるお話を聞けました。

ちなみに、

メッチャ怖いです。

下手なこと言ったら殺されます。

 

もし、話したい人いたら紹介しますよ。

遺書を書いてから来てくださいね。

クラウドファンディングについて

 

早速ですが、説明に入ります。

要は、個人規模の株式会社ですね。

通常の株式会社を立ち上げる際に株式を発行して

興味がある人達に資金を出して貰う、

という仕組みですよね。

クラウドファンディングも同じで

面白そうなことを提案して、フォロワーから

資金を募って企画を実行する感じです。

株式会社と違う点は

出資者が少ない資金でも投資できる点と、

個人でも企画が出来る点ですね。

まとめると、一般の人でも面白いことが

しやすくなってきた、ということです。

 

一番大規模なサイトはCAMP FIREですかね。

一番小規模はアプリのpolcaでしょうか。

これからの仕事、お金を考える上で大切な

ことがわかるのがクラウドファンディングです。

しかし、地方ではやはり知らない人が多いです。

ぶっちゃけ教育学部では誰も知らないでしょう。

彼らは教員になって何を教えるつもりでしょうね。

 

これからお金や仕事、社会全体が大きく変化します

今までの知識では太刀打ち出来ないことが

沢山出てくるでしょう。

そのためにも新たなことは知っておくべきですね。

 

また、お金の話しは書いていきます。

よろしくお願いいたします。

お金の勉強(導入)

 

皆さん、お金は好きですよね。

「なんで働くの?」って聞かれたら

大概の人はお金を稼ぐため、って答えますよね。

ただ、この答えって確実に間違ってますよね。

お金は目的になり得ないですよ。

ボクもお金は好きですよ。ツールとしては。

目的としてのお金は大嫌いですね。

死ぬほどつまらないので。

そもそもお金はAをBに変える為の手段ですから。

例えを出すと、大昔は物々交換でした。

魚を渡すと野菜くれる、みたいな。

A→Bへの変換ですよね。

ただ、不都合がでてきました。

「腐るじゃん。重いし。」

近場なら大丈夫なんですが、

遠くでは取引出来ません。

時間の経過と共に市場価値が下がる物は

取引しづらいのです。

そこで考えられたのがお金です。

お金は腐らないので取引がしやすいです。

A→Bではなく、A→C→Bの取引が発明されました。

よってお金は目的としてはありえないです。

何かを手に入れるための手段なんです。

 

そして今、またA→Bの取引に注目が集まってます。

お金が介在しない経済圏ですね。

お金が無くても目的が達成できる方法が

沢山でてきましたね。

まぁ、間接的にはお金が関係しますが

キャッシュは存在しなくて良いという意味です。

もはやキャッシュを目にする機会は

減ってますからね。

 

さて、今日はお金の勉強の導入なのでここまで。

明日は皆さんご存知

クラウドファンディング

について書きます。

 

ではまた明日!

加齢による衰え

 

ボクももうすぐ、25歳になります。

世間的には若いとは言われますが、 やはり

年齢を感じる場面が増えてきました。

具体的には

  • 太りやすくなる
  • 油ものが若干キツイ
  • 運動しすぎると吐く
  • 子どもと話が通じない
  • いつでも寝れる

こんな感じですね。

運動する前とかは

しっかり準備しないと痛めますし。

身体は着実に老化しています。

ただ、気持ちだけはずっと若いです。

新しいことに挑戦したり、興味が出たり。

身体の老化は止められませんが、

気持ちの老化は止められます。

それは意識していきたいですね。

 

実業家の方や改革を起こす方は比較的、

精神的に若い方が多い気がしますね。

悪く言えば自己中です。

自分の好きな世界にしたい、理想を崩したくない、

それに一生懸命になれる人ですね。

精神的に老化すると、全て

「めんどくさい」

で終わってしまいます。

結果、与えられた世界で上手く生きていく

ようになってしまうんです。

それはあまり楽しくないように思います。

 

せっかく生きるのであれば生き生きと生きましょう

そして、生き生きと死にましょう。

それがボクの目標ですね。

 

 

本当のバカ

 

皆さん、よく「バカ」という言葉を

耳にしませんか?

日常で誰もがあらゆる場面で言っていますよね。

ここで考えて欲しいのは本当の「バカ」

とはどういうことなのか、です。

色々な定義があるとは思いますが、

ボクの見解を述べておきます。

 

「バカ」は

物事を考えない人

ですね。こう考えた時に、

世の中には良いバカと悪いバカがいます。

考える前にすぐ行動に移せるバカと

言われたことを全部信じるバカです。

もちろん、前者が良いバカです。

自分が良い、正しいと思ったことに

全力で走れるのは才能です。

判断基準は自分のみ

です。哲学的に言うと、「善なる意志」ですね。

良いバカは走りながら考えます。

上手くいくには、成果を出すには、

走り出してから考えるんですね。

 

しかし、言われたことを全部信じるバカ、

自分で考えないバカが多いです。

そいつらは大抵、言動と行動が一致しませんので

わかりやすいです。

そんな人達は一緒にいても得はないので

一刻も早く離れましょう。

 

あなたは良いバカになれるように

行動していきましょう!

事業構想中 2

 

また新しいのが思い付いたのでアウトプット

しておきます。

仮名称としては

「レンタル友達」

ですかね。ちょっと響きが悪いですが。

若くて、消極的な人対象の仕事ですね。

概要を説明しましょう。

 

結構皆やりたいことってありませんか?

「勉強」もそうですが、「趣味」とか

「スポーツ」とか「ビジネス」。

全くの初心者からやるのはハードルが高くて

やらず仕舞いで終わってしまう、

そんな人は結構いると思います。

なかなか一人だとやりづらい、けど

習うとお金が高い、そんな人にオススメです。

ボクが一緒に学べばいい

それだけです。

人と一緒にやれば結構ハードルは下がります。

ボクも一緒に勉強できるので一石二鳥です。

時給としては500円ぐらいですかね。

特別なスキルがいるわけではないので、

こんなところでしょう。

 

儲かるのか?という疑問がありますよね。

儲からないでしょうね。

別にお金が欲しくてやる訳じゃないんですよね。

ボクにとっては実験がしたいだけなので。

 

まだもう1つ事業があるんですが、

それはまた別の日に書きます。

 

やっぱり楽しく生きていきたいですね。